Verizonが5G Homeを拡張

Digg にシェア
Pocket

Verizonが固定5Gサービスの提供地域の拡張を発表した。

Verizonは6月2日、固定5Gサービス「5G Home」の提供地域を7都市追加すると発表した。

6月3日にサービスを開始したのはオハイオ州コロンバス、ノースカロライナ州のグリーンズボロとローリーの3都市。

次いで6月10日にはアイオワ州デモイン、ルイジアナ州ニューオーリンズ、ワシントン州シアトル、アリゾナ州ツーソンの4都市でも開始する。

今回追加した7都市はいずれも、Verizonが今までモバイル超高速5Gサービス「5G Ultra Wideband(UWB)」は提供していたが、「5G Home」は提供していなかった地域。

これにより、「5G Home」の提供地域は40都市となる。なお、「UWB」は利用できるが「5G Home」が利用できない都市がまだ30以上はある。

「UWB」(赤)と「5G Home」(水色)の提供都市(Verizonの発表文書を元に作成)

Verizonによれば、固定5Gが利用できるとできないとでは家の価値が違ってくる、と家の購入者の10人に8人が言っているそうだ。

固定5Gのみならず、モバイル5Gも含めてハイバンド周波数を使用する超高速5Gに対する期待は大きいが、提供地域の拡張はなかなか進んでいない。