Virgin Galacticが宇宙旅行の一般販売を開始

Digg にシェア
Pocket

Virgin Galacticが宇宙旅行の一般向けチケット販売を開始する。

Virgin Galacticの紹介映像より

富豪家のリチャード・ブランソン氏が設立した宇宙開発会社「Virgin Galactic」は2月15日、宇宙旅行の一般向けのチケット販売を2月16日に開始すると発表した。

今年中に商用サービスを開始する予定で、最初の乗客は1,000名に限定する。90分間の旅行で料金は45万ドル(約5,200万円)。

同社の宇宙船は飛行機型をしているのが特徴。4人乗りで、窓が17か所もある。打ち上げは飛行機を2機横につないだ形の母船を使用する。ニューメキシコ州のスペースポート・アメリカから出発。通常の飛行機の離陸と同じ方式で舞い上がる。

母船がある程度の高さに上がったら宇宙船をリリース。その後宇宙船は宇宙に向かって急上昇。この時にマッハ3の速度を体験。地上から110kmの高さにまで到達する。

「宇宙旅行」と言っても大気圏の外に出るわけではないが、地上から100kmで正式に「宇宙」になるということなので、正式に「宇宙旅行」と呼ぶことができる。

それから機体は仰向けになり天井を地球に向け、数分間の無重力状態を体験。乗客は座席から離れて地球を見ながら「遊泳」を楽しむことができる。

帰路は通常の飛行機と同じように降りてきて滑走路に着陸するという旅程となる。

何はともあれ、宇宙旅行が身近なものになりつつあるのは喜ばしい。

料金もそのうち身近なものになることを祈る。