野球スタジアムにレジなし売店

Digg にシェア
Pocket

ヒューストン・アストロズのスタジアムにレジなし売店が登場。

ミニッツメイド・パーク(MLBのwebサイトより)

ヒューストン・アストロズの本拠地であるミニッツメイド・パークに、Amazonのレジなし店舗技術「ジャストウォークアウト」を採用したレジなし売店が登場した。

コンコースレベルの「19th Hole」とホンダクラブレベルの「Market」の2か所の売店で、スナック、飲み物、サラダ、土産物などがレジを通さずに買える。

売店の入り口でクレジットカードをスキャンして入店すると、棚から手に取った商品が自動的に仮想カートに追加され、棚に戻した商品はカートから削除され、最後に売店を出るとカートに残っている商品の代金がクレジットーカードに課金される。

売店にスタッフはいるが、挨拶と困った時のヘルプ要員で、基本的には人手を介さずに買い物ができる。アルコール類を購入するときはスタッフに身分証明書を見せる必要がある。

野球スタジアムの売店はイニングの変わり目など特定の瞬間に混み合い、長い行列ができることもある。待っている間に決定的瞬間を見逃すこともある。

レジなし売店で簡単・迅速に買い物ができるようにするのはいいアイデアだ。