夏時間が終わってテレビが混乱?

Digg にシェア
Pocket

今年は11月4日に夏時間が終わった。日曜日の午前2時が午前1時になる。つまり1時から2時までの1時間が2回あることになる。

この時間帯のテレビ番組がどうなるのか、実は1年前から気になっていた。TV Guideを見ると2時以降はブランクになっているものが多い。

TV Guideの番組表

このブランクの時間帯に何をやっているのか、何もやっていないのか、どうしても気になって確かめてみた。実際には局によってまちまちだが、別の番組や通販番組などが挿入されていたものが多かった。1時からの同じ番組を繰り返していた局はなかったようだ。ABCは午後11時から12時まで放映されたニュースを2時以降に再放送していた。

砂嵐の画面になったものはなかったが、たまたまブラックアウトに遭遇した。KRON(4チャンネル)が映画「スイート・ホーム・アラバマ」を放映していたときだ。DirecTVの番組ガイドでは夏時間の午前1時から冬時間の午前2時まで合計2時間の番組枠となっていた。

DirecTVの番組ガイド

これは2時間ものの映画なのだろうと思って観ていたら、最初の1時間が終わって午前2時(つまり冬時間の午前1時)になった途端、突然ブラックアウトしてしまった。テレビの電源は確かに入っているが、真っ黒な画面で何も映らない。他の局では番組が流れていたのでこの局だけの問題だ。

ブラックアウト中

ブラックアウトが1時間続いた後、冬時間の午前2時から何事もなかったかのように「スイート・ホーム・アラバマ」の残りの約50分が放映された。つまり約110分の映画の途中に1時間のブラックアウトが挿入されてしまった。

こんなブラックアウトはいやだ。意味がわからない。計画的なものか手違いかは不明だが、計画的だとすればずいぶん乱暴な番組構成だ。こういうところがアメリカらしい。

Leave a Reply