iPhone 5の品薄状態が改善

Digg にシェア
Pocket

アップルストアでのAT&TとVerizonのiPhone 5の品薄状態が改善されつつあるようだ。Sprintはどうかというと、もうすでに改善されている。

AppleInsiderより

AppleInsiderによれば、AT&TとVerizonのiPhone 5はあと2-3週間もすればいつでも即購入が可能になる見込みのようだ。これはPiper JaffrayのGene Munster氏のチームがアップルストア100店舗の在庫を毎晩チェックして確認したそうだ。

調査したアップルストアのうち、54%がAT&TのiPhone 5の在庫を置いていた。Verizonは24%、Sprintは84%だった。AT&TとVerizonのiPhone 5に関しては以前に比べて大幅に改善しているという。SprintのiPhone 5はといえば、数週間前からいつでも即購入が可能な状態になっている。

改善された理由は生産能力が大幅に増えたからだ。AppleInsiderは別の記事で、iPhone 5の生産能力が大幅に改善されたとのニュースを紹介している。これにより第3四半期の販売台数2690万台に対し、第4四半期は4650万台の販売が予想されている。

クリスマス商戦にはなんとか間に合いそうだ。供給増に応じて本体価格も安くしてもらえないだろうか。それから買い替えによる移行料無料措置などもあるとありがたい。特にSprintがクリスマスセールで何かやってくれるのを期待している。

Leave a Reply