AT&TのCMで異様な動き

Digg にシェア
Pocket

AT&Tは最近、テレビのCMで子供をよく登場させる。子供は大人が考えつかないようなことをするので面白い。このCMでは男の子が異様な動きを見せてくれる。

一度に2つのことをやるのと1つのことをやるのはどちらがいいかという質問に対し、子供たちはみんな「2つ」と答える。「本当に?」と聞くと、女の子が「絶対的に本当」と自信を持って答える。

男の子が、こんな2つのことができると言って、首を回しながら腕を振るわせるという異様な動きを見せる。

司会の男性が「すごい。こんなの見たことない」と、その動きに非常に興味を示す。隣の女の子が何か言おうとするとそれを遮って、「ちょっと待って。今これを見てるから」と言って、男の子の動きを観察し続ける。

男の子は「あー、目が回る」と言いながら、いつまでも異様な動きを続ける。確かに珍しい動きだ。こんな動きは大人にはできない。そもそも、やろうという発想が湧かない。

最後に「答えは簡単。AT&TだけがiPhone 5で音声とデータが同時に使える」というメッセージを伝える。この2つが同時にできることはいいことだが、実際には、一度に2つのことをやるのは、必ずしもいいことばかりではないので要注意だ。たとえば、車を運転しながら電話やテキストをやるのは駄目だ。

Leave a Reply