家のキーレスエントリー登場

with 1件のコメント
Digg にシェア
Pocket

車のキーレスエントリーはかなり普及しつつあるが、家のキーレスエントリーも出始めた。スマホで家の鍵を閉めたり開けたりできる。遠隔でコントロールもできる。同じような時期に似たようなシステムが2つ発表された。

KevoのWebサイトより

1つはEngadgetが紹介するKwiksetのKevo。これはBluetoothを使用する。登録したスマホやタブレットがポケットやかばんに入っていれば、それを取り出す必要はなく、指で鍵穴の周辺を触るだけでロックの開閉ができる。スマホを持っていない場合は、セットで付いてくるKevo FobというBluetooth発信器をポケットに入れておいても使える。

Kevo Fob(KevoのWebサイトより)

キーを電子的に家族や友人のスマホに送ることもできる。専用アプリでキーを送ったり有効化/無効化したり、Kevo Fobを管理したりできる。アプリは今のところiPhone 5か4Sにしか対応していない。価格や開始時期などはまだ発表されていない。

KISIのWebサイトより

もう1つはTechCrunchが紹介するKISIのキーレスエントリーソリューション。大企業で使われているようなビルや部屋へのアクセスシステムを、一般家庭でも使えるようにする。インターホンと連動もできる。スマホを使って世界のどこからでもコントロールできる。価格はハードとソフトのセットで479ドル。TechCrunch割引で249ドル。これはドイツの会社だが、まずはニューヨークとミュンヘンで今年中に開始予定だ。

このようなシステムが最近流行りつつある背景には、留守中の家をシェアし合うAirbnbなどのコミュニティが急成長していることがある。遠隔でコントロールできるキーレスエントリーシステムは、このようなコミュニティととても相性がいい。

One Response

  1. […] By Dan on 06/05/2013 in 面白ネタ Check鍵がなくてもスマホがあれば家に入れるキーレスエントリーシステムが相次いで登場しているが、さらにどんどんスマートにもなっている。 […]

Leave a Reply to 家のキーレスエントリーがさらにスマートに コメントをキャンセル