小さな車にもLBSシステム

Digg にシェア
Pocket

サンフランシスコでは最近スマートな車が増えているが、Smart Fortwoよりももっと小さい車も活躍している。その名も「GoCar」。これは観光用に貸し出している2人乗りのオープンカー。

広い道路を占領するGoCar

この車のすごいところは、GPSを搭載していて、位置情報を把握して、その場に相応しい観光案内が音声で流れるところ。最近流行の位置情報サービス(LBS)だ。お店やサービスの宣伝などを流すこともできるので、お店の近くにきたら、そのお店の宣伝を流して客を誘導することもできそうだ。

街なかでもよく目立つGoCar

レンタル料は、最初の1時間が54ドル、次の1時間が44ドル、それ以降は1時間ごとに34ドルで、5時間を過ぎたらそれ以降は料金はかからない。つまり1日借りると200ドル。予め組まれたツアーコースを走ってもいいし、それに縛られず好きな所を走ってもいい。日本の普通免許でも運転できる。

燃費は1ガロン60マイル(リッター25km)以上。2013年製トヨタ・プリウスが市街地で1ガロン51マイル。ガソリン車なのにプリウスよりも燃費がいい。最高時速は35マイル(56km)、市街地では十分だ。観光用だけでなく、日常生活でも使いたい。ただし屋根がないので雨が降ったら悲惨だ。

団体で走っているとちょっと割り込めない

小さいのに存在感がある。黄色い車体がよく目立つ。背もたれのところにも広告のパネルが入るようになっている。広告でもっと稼いで、レンタル料は無料にしてもらいたいものだ。

Leave a Reply