VerizonとAT&TがiPhoneのプロモーション

Digg にシェア
Pocket

VerizonとAT&TがiPhoneの販売促進プロモーションをしている。といっても対象顧客は極めて限定的だ。

Apple Insiderより

Apple Insiderによると、VerizonはiPhone 5の100ドルキャンペーンを開始した。5/15から6/30までの期間限定。対象顧客は、現在ベーシックフォン(フィーチャーフォン)を使っていて、契約期間満了まで2か月以内の顧客だというから、極めて限られている。

対象顧客がiPhone 5の16GBモデルを2年契約で購入すると本体価格が100ドル(正確には99.99ドル)になる。iPhone 4Sなら50ドルで購入できる。Verizonの社内資料によると、販売目標は610万件。Verizonの携帯加入者の約6%に相当する。スマホ利用者の需要は飽和状態なので、フィーチャーフォン利用者の中から需要を掘り起こそうというわけだ。

Apple Insiderより

一方、AT&TのキャンペーンはiPhone 5の16GBが無料になるというもの。ただし2年契約をすることと、iPhone 4Sを下取りに出すことが条件だ。iPhone 5の16GBは通常は2年契約で199.99ドルなので、iPhone 4Sの下取価格が199.99ドルということだ。

AT&TのキャンペーンはApple Insiderの読者に送られてきた勧誘メールで判明したもので、全国的なのか特定地域だけなのかは不明だ。AT&Tの既存顧客を対象にしている。契約期間の途中でも中途解約ペナルティなしで機種変更ができるのかどうかは明記されていない。

iPhone 4Sが発売されたのは2011年10月。ということは、既存のiPhone 4Sの顧客はほとんどが契約期間満了まで後5か月かそれ以上はあることになる。この時期にこんなキャンペーンはちょっと不可解だ。勧誘メールにはさらに不可解な記載があったそうだ。「下取価格が200ドルになるためには、iPhone 4Sは3年以内のもので、良好に稼働するものでなければならない。」 3年以内でないiPhone 4Sがあるなら是非見てみたいものだ。

そして、iPhone 4Sを下取業者Gazelleに買ってもらうと、状態が良好なら215ドルもらえる。AT&Tのキャンペーンを利用するより15ドルもお得だ。さらにeBayでは300ドル以上で売れる可能性もある。

GazelleのWebサイトより

というわけで、突っ込みどころ満載のプロモーションだ。

Leave a Reply