NFCは使わない

Digg にシェア
Pocket

NFCといえば、モバイルペイメントやデータ転送の有望な手段として期待されていた技術だが、実はアメリカではほとんど使われていない。

SamsungがGalaxy S IIIを発表した際、NFCを利用してファイル共有ができることを盛んに宣伝していた。スマホの背中と背中をくっつけて写真などを相手のスマホに送ることのできる機能だ。

Samsung Galaxy S IIIのCMより

TechCrunchによると、この方法でファイル転送を実際にやっている人を見かけたことがないという。鶏の歯(hen’s teeth)と同じくらい見かけたことがない。

モバイルペイメントの手段としては、国によってはNFCが使われているが、ファイル転送の手段としてはほとんど使われていないようだ。NFCを使わなくても同じことができるからだ。

今週からサンフランシスコで開催されている開発者向けイベント「WWDC」で、AppleはiOS 7を発表したが、その新機能のひとつとして、周囲の人にファイルを転送できる「AirDrop」を発表した。これはNFCではなくWi-Fiを使用する。スマホ同士をぶつけ合う必要がない、と冗談混じりにNFCを否定した。

というわけで、次期iPhoneにはNFCが搭載されないことが明らかになった。

Leave a Reply