Lumia 1020がAmazonで早くも値下げ

Digg にシェア
Pocket

NokiaのLumia 1020が7月26日にAT&Tから販売開始されたが、早くもAmazonで値下げされている。

AmazonのWebサイトより

2年契約で端末代金が通常299.99ドルのところ、Amazonでは269.99ドルで販売されている。この最新Windows Phoneの売りは、リアカメラが41メガピクセルと、現在出回っているスマホのうちでは飛び抜けて最高の画素数を誇ること。これだけの性能は一眼レフカメラでもなかなかお目にかかれない。

ところがMobile & Appsによると、Lumia 1020の売れ行きはあまり良くないようだ。その理由の1つは、消費者が199.99ドルという価格に慣れ過ぎてしまっていて、それより100ドルも高いスマホというのは購買意欲が薄れるというもの。

理由の2つ目はWindows Phoneであること。AndroidかiPhoneであれば良かったのに、Windowsに乗り換えるのはまだ抵抗があるという消費者が多い。VentureBeatも、カメラは最高なのに、Windows Phoneに搭載されたのが非常にもったいない、と評している。

そういうわけで、30ドルくらい値下げしただけではそれほど売れ行きが改善するとは思えない。これはスマホと考えるよりカメラと考えた方がいいかもしれない。

41メガピクセルのデジカメが300ドル以下で買えると考えるとそれほど高い気がしない。しかも電話やネットが使える機能まで付いていて、さらにWindows Phoneのアプリまで使える。これはお買い得ではないか。

Leave a Reply