T-Mobileの好感度が上昇

Digg にシェア
Pocket

T-Mobileの好感度が上昇しているとの調査結果が出た。T-Mobileに乗り換えたいという利用者も増えているようだ。

YouGovという調査会社のデータをTmoNewsが紹介している。3月に発表したT-Mobileの「アンキャリア」ブランド戦略が成功しているとの評価だ。

4キャリアのブランド好感度推移(TmoNewsより)

この調査によると、T-Mobileのブランド好感度は3月から急上昇し、4月にはVerizonを抜いてトップに躍り出た。その後Verizonが巻き返したが、6月にはVerizonがNSAに顧客情報を渡していたことが発覚し、Verizonの好感度が急落したおかげで、T-Mobileが再びトップに。最近はまたVerizonが回復し、T-Mobileは2位に引き下がっているが、トップとは僅差だ。

ちなみにAT&TとSprintは、VerizonとT-Mobileのせめぎ合いをものともせずに、下位に這いつくばっている感じだ。

同じくYouGovがスマホ利用者に対して実施した、今後半年以内にキャリアを乗り換えるかどうかという調査では、T-Mobileに乗り換えるという利用者が16%で、4キャリア中トップだった。T-Mobileは2012年第4四半期には9%弱で最下位だったのが、その後急上昇し2013年第2四半期に19%でトップになった。現在は少し落ちて16%となったが、依然として首位をキープしている。

乗り換えたいキャリアのランク推移(TmoNewsより)

これと対照的なのがVerizon。2012年第4四半期には24%でトップだったのが、そこから坂道を転げ落ち、現在は11%になっている。それでもまだ2位だ。ということは・・・

AT&TとSprintは乗り換えたいキャリアのランクでも下位に這いつくばっている。

 

Leave a Reply