お掃除屋さんと顧客のマッチングサービス

Bookmark this on Digg
Pocket

お掃除屋さんと顧客をマッチングさせるサービスがある。掃除をしてくれる人と掃除をしてほしい人を結びつけるという単純なアイデアだが、これが急成長しているようだ。

HomejoyのFacebookページより

2012年7月にサンフランシスコで業務を開始したHomejoy(旧Pathjoy)というスタートアップ企業だが、今年3月にシードファンディングで170万ドルの資金を調達した。清掃業でこんなに資金が集まるとは意外だ。

ただし掃除をする人はそこらにいるおじさんやおばさんではない。プロの掃除人だ。掃除人のプロテスト(そんなものがあったのか)に合格した人たちで、犯罪歴などもチェック済みだ。掃除をしてほしい人がHomejoyのWebサイトから申し込むと、提携している掃除人ネットワークの中から要求条件に相応しい掃除人を探し出して紹介してくれる。

基本的な清掃作業の料金は1時間20ドル。その他要求に応じてさまざまな仕事をしてくれる。洗濯や冷蔵庫内の片付けなどもやってくれる。家政婦さんなどに頼むと1時間35ドル位かそれ以上はかかるので、それに比べれば格安だ。

かなりスキルが高そうなプロの清掃サービスを格安に気軽に使えるようにしたものだ。ハイヤーが安く気軽に使える「Uber」に似ている。

それでも、掃除くらい自分でやればいいのに、と思えなくもないが、これは必要に応じてオンラインで清掃の手配ができるので、たとえばAirbnbのように、空き家を短期間他人に貸すような場合で清掃が必要なときには便利なサービスだ。

HomejoyのFAQによれば、AirbnbのサイトからHomejoyの清掃サービスを申し込めるようになっている。料金もAirbnbの料金に含めて精算できる。既にAirbnbと一体化している。

Leave a Reply