FlightCarのトラブルは続く

Digg にシェア
Pocket

FlightCarを利用して、1週間の旅行中マイカーを預けてみたところ、帰ってきたら車がなかったというトラブルの続編。

FlightCarのホームページより

借りた人がまだ返してくれないとのことで、とりあえず代車で帰宅することになった。車が戻ってきたらスタッフが自宅まで届けてくれて交換することになっていた。

当日中に車が戻るかどうかわからないが、いずれにしても当日中に電話で状況を知らせてくれるとも言っていた。当日中に電話はなく、翌日メールが来た。車が戻ってきたとのことだ。今日中にFlightCarの駐車場に来て車を交換してほしいとある。自宅まで届けてくれるという話はどこへやら。

スタッフは自宅まで車を届けてくれると言ったのに話が違うとメールで返信したら、自宅まで持って行くとの返事が電話で来た。最初からそう言えばいいのに。どうも「あわよくば楽をしたい」との魂胆が感じられる。

お昼頃スタッフから、自宅付近に到着したとの電話があったので、代車に乗って駐車場から外へ出た。路上の駐車スペースにマイカーが停まっていた。スタッフは外に出て立っていた。

駐車スペースは一杯だったので二重駐車の形で路上に代車を停めた。スタッフは120ドルのチェックとマイカーのキーを渡してくれ、すぐに代車に乗り込んだ。双方の車の状態の確認とか書類のサインなどの手続きは何もない。

何か問題があればサポートに連絡してくれ、と言ってスタッフは行ってしまった。手続きが簡単迅速なのはいいことだが、こんなに簡単でいいのかとちょっと不安になる。

早速車の周囲をざっと見渡してみると、案の定、新しいキズが結構ついていた。フロントに3か所、左側の後部ドアに3か所。どれもそれほど大きくはなく、修理するほどではないが見た目ではっきりとわかるほどのキズだ。

キズのあった箇所の全部の写真を撮ってFlightCarのサポート担当にメールで送り、どうしてくれると申し入れた。2日位経ってからメールで返事が来た。

「写真をお見受けしたところ、損傷を特定することが困難でした。前からあったキズに気づかないオーナー様が結構いらっしゃいます。車をきれいに洗車したことでキズがわかり、新しいキズだと勘違いされるオーナーさんもいらっしゃいます。私どもは車の取扱いには十分気をつけていますので、どうぞまた弊社のサービスをご利用ください」

つづく

Leave a Reply