ドーナツの海賊版

Digg にシェア
Pocket

Krispy Kremeからドーナツの海賊版が出た。といっても、偽物のドーナツではない。海賊柄の本物のドーナツだ。なぜ海賊なのかというと、9月19日は「International Talk Like a Pirate Day(国際海賊語の日)」だからだ。

こんな日があったとは驚きだ。有志がふざけて勝手に作った記念日のようだが、ミシガン州では正式に記念日として認めたそうだ。きちんとウィキペディアにも載っている。それによると、オレゴン州オールバニのジョン・バウアーとマーク・サマーズが1995年に作った記念日だ。

2人がラケットボールの試合をしていたところ、どちらかが負傷して痛みのあまり「あああーーー」と叫んだ。これが海賊の唸り声のようだったので、この日を海賊言葉でしゃべる日にしようと思いついたのだが、あいにくその日は6月6日で、ノルマンディー上陸作戦記念日「D-Day」だった。こんな日を記念日にするのは畏れ多い。それでは別の覚えやすい日にしようと、サマーズの前妻の誕生日の9月19日を海賊語の日に定めたというわけだ。サマーズにとっては覚えやすいかもしれないが、他の人にとっては全然覚えやすくないではないか。

ともあれ、この日は海賊語を話さないといけない日だ。挨拶は「ハロー」ではなく「アホイ」と言わないといけない。Facebookの言語設定を海賊英語-English(Pirate)に設定するのもお勧めしたい。

Leave a Reply