車のナンバープレートがデジタルに

Digg にシェア
Pocket

カリフォルニア州議会の上院で電子的なナンバープレートの導入を可能にする法案が通過した。

サウスカロライナ州のデジタルナンバープレート(Arts Technica より)

Ars Technicaによると、このナンバープレートは当局が遠隔操作で番号の表示や変更ができるほか、「期限切れ」、「盗難車」などのメッセージを表示させることもできるというものだ。当局が車の位置情報を収集して、今どこにいるのかを把握することも可能だ。ニュージャージー州やサウスカロライナ州でも法制化が進められているそうだ。

これが実現すると、まず鉄板のナンバープレートを配布する必要がなくなり、郵送代だけでも年間2000万ドル以上の経費削減になる。その上、盗難や誘拐事件などの際に犯人の所在地が突き止めやすくなる。車の居場所がすぐに特定できるとなると、車を使った犯罪はやめておこうということになり、犯罪の抑止力にもなる。早期導入を期待したい。

Leave a Reply