Appleが描くホームオートメーション

Digg にシェア
Pocket

Appleが取得したホームオートメーション関連の特許が11月5日に公開された。これにはAppleが描く未来像が示されている。

Mashableより

Mashableによると、Appleが描く未来の家はたとえばこんな感じだ。車が自宅に到着するとガレージのドアが自動的に開く。家に入ると自動的に室温が上がり、照明が点灯し、オーブンの予熱が始まる。リビングには好きな音楽が流れる。ユーザーはスイッチなどに一切触る必要はない。

特許のポイントは、すべての装置のコントロールにiPhoneの位置情報を使うこと。GPS機能を使ってiPhoneがいつどの場所にあるかによってユーザーの行動を予測し、該当する家電製品をコントロールするというものだ。

たとえば、夜中の2時に急いで寝室から出たときは、トイレに行く確率が高いのでトイレのライトが自動的に点くというような感じだ。

すべての家電をネットワークにつないでおくことと、iPhoneを肌身離さず身に付けておくのを忘れないようにしたい。

Leave a Reply