T-Mobileのブラックフライデーセールには失望

Digg にシェア
Pocket

T-Mobileが11月29日のブラックフライデーに、iPhone 5s/5cを含む未だかつてないベストオファーをするというので、どんなにすごいのかと思ったら、大したことのない内容だった。

TmoNewsによれば、T-MobileはiPhone 5sや5cを含むいくつかのスマホについて、頭金がゼロになるビッグセールを行う。ブラックフライデーの週末3日間限りのプロモーションだ。

通常の頭金はiPhone 5s (16GB) が149.99ドル、iPhone 5c (16GB) が49.99ドルなので、これがゼロになれば大きな節約になる。

通常販売のiPhone 5s(T-MobileのWebサイトより)

ところが月々の分割支払金が変わってくる。iPhone 5sの場合は今まで月々20.83ドルの24回払いだったのが、ブラックフライデーには月々27ドルの24回払いと、月々6.17ドル高くなる。24回分では148.08ドル。よって頭金をゼロにしても1.91ドルしか節約にならない。

同様にiPhone 5cも今まで月々20.83ドルの24回払いだったのが22.91ドルの24回払いになるので、月々2.08ドル高くなる。24回分では49.92ドル。これは7セントしか節約にならない。

頭金をゼロにした意味がほとんどない。未だかつてないベストオファーというからには、もうちょっと気前よくやってもらいたいものだ。

 

Leave a Reply