T-MobileがAT&Tのキャンペーンを酷評

Digg にシェア
Pocket

T-Mobileの顧客をターゲットにしたAT&Tの乗換えキャンペーンに対して、T-MobileのCEOが「やけくその動き」などと酷評した。

AT&Tが1月3日から開始した乗換えキャンペーンは、T-Mobileの顧客がAT&Tに乗り換えて端末を下取りに出して「AT&T Next」に加入すると最大450ドル得するというもの。

これに対し、The VergeによればT-Mobileのジョン・レジャーCEOが、年末商戦と第4四半期の結果が散々だったので、お金の力を借りて顧客を奪回しようとする「やけくその動き」と酷評した。また「こんなもので消費者は騙されない」、「AT&Tの悪名高いサービスで顧客が苦しめられるという旧来の状況は何も変わらない」などと手厳しい。

さらに、T-Mobileはラスベガスで開催されているCESで業界を揺さぶるような発表をするそうだ。何を発表するのか注目したい。

それにしても、AT&TとT-Mobileの口喧嘩はさらにエスカレートしそうだ。顧客にとってのメリットが大きくなるような争いならいいが。

Leave a Reply