機械仕掛けのケータイ下取機

Digg にシェア
Pocket

近所のショッピングモールの一角に、何やら見たことのない機械が。ATMのようでATMでない。

何かと思ったら、古いケータイを引き取ってくれる自動下取機「ecoATM」ではないか。値段が付けばその場で現金が出てくる。iPhone 5sは最大300ドルで引き取ってくれるようだ。ケータイ以外でもMP3やタブレットも受け付けている。

人手がかからないので低コストで下取りができるはず。つまり他社よりも高額で買い取ってくれそうだ。

ところで中古品の買取は盗品に備えて本人確認が必要だが、その辺りはどのように処理しているのだろう。ecoATMのFAQによると、その場で免許証などの身分証明書をスキャンして本人確認をするが、その確認作業はネットを介して生身のオペレータがリアルタイムでやっているそうだ。

これは大変な作業だ。箱の中に人が入っているようなものだ。結局は人手が必要なのか。何となく「トルコ人」を連想させる。それだとあまり低コストにはならないかもしれない。調べてみたら案の定、他の買取業者の方が下取価格は高かった。

いずれにしても、たんすにしまってある古い端末を、安くてもタダでも下取りに出したくなるような、もう一工夫がほしい気がする。

Leave a Reply