デルタ航空にイノベーションクラス登場

Digg にシェア
Pocket

デルタ航空に「イノベーションクラス」という新しいクラスが登場した。有名な起業家の隣の席に座れるというものだ。と言っても、これは申し込めば誰でも座れるというものではない。

まず便が定期的にあるわけではなく、特定のイベントがあるときに設定される。そして有名人の隣に座れるのは、LinkedInを通じて申し込んだ人の中から選ばれた幸運な人が1便につき1人だけだ。その幸運な人は飛行機代がタダになるだけでなく、イベントのチケットやホテル代などももらえるという大変結構な待遇を受ける。ただし、飛行中の会話の様子がビデオに撮られてデルタの裁量で公開されたり何かに使われたりすることに同意する必要がある。

初めてのフライトは3月14日にバンクーバーで開催されたTEDコンファレンス向けに設定された。ソルトレークからバンクーバーまでのフライトを利用した有名な起業家は、スマートウオッチのPebbleの創立者、Eric Migicovsky氏。その隣に座ることができた幸運な人は、インタラクションデザイナーのJames Patten氏。

次のフライトは5月5日のニューヨーク行き。The James Beard Awardsというイベント向けだ。有名シェフのSean Brock氏の隣の席に座る幸運な人は誰か。申込みは4月4日まで受け付けている。

デルタ・イノベーションクラスのWebサイトより

さらに、こういう有名起業家の隣に座りたいという提案も受け付けている。

Leave a Reply