T-Mobileが月40ドルの良心的なプランを導入

with 1件のコメント
Digg にシェア
Pocket

T-Mobileが「アンキャリア」戦略の最新施策として、月40ドルでデータが500MB使える「Simple Starter」プランを4月12日から導入する。

T-Mobileの新プラン告知ページより

音声とテキストは無制限。データは500MBを使い切ったら速度が遅くなったり超過料金がかかったりするのではなく、単純に使えなくなる。もっと使いたければ追加料金を支払えば使える。

ジョン・レジャーCEOがブログで他社(特にAT&T)の料金プランを批判している。他社ではデータが上限を超えると自動的に超過料金がかかるものが多く、その超過料金がバカ高いのが問題だ。

たとえばAT&Tのエントリーレベルの料金は契約なしの場合、月45ドルで300MB使える。上限を超えると300MBにつき20ドルが追加でかかる。スマホでは300MBなんかすぐに超えてしまう。こんなリスクの高いプランでエントリーレベルの顧客をカモにするとはけしからん、こんな料金プランはこの業界から駆逐してしまおうというのがレジャーCEOのメッセージだ。

これは賛同できる。ケータイの料金だけでなく、銀行口座で残高以上のチェックを切ってしまったときに取られるオーバードラフトチャージもひどい。口座の残高不足などよくあることなのだから大目に見てほしいものだ。

アパートの家賃もひどい。今住んでいるアパートは家賃の支払いが少しでも遅れると120ドルのペナルティを取られる。家賃の支払いが遅れることなど、よくあることではないか。せめて、「すぐに払わないとペナルティがかかりますよ」というリマインダをくれてもよさそうなものだが、何も言わずにいきなりペナルティを取るとは。

人間であるがゆえに犯しがちなミスに乗じてお金儲けをしようとするような商売は是非とも駆逐してもらいたいものだ。

One Response

  1. […] 今回実施する「アンキャリア」戦略の施策は三部作で構成されている。第一部は「Simple Starter」プランの導入。第二部がこの「タブレットフリーダム作戦」。第三部は4月14日に発表される。 […]

Leave a Reply