LyftがSUV車でプレミアムサービス

Digg にシェア
Pocket

ピンクのヒゲが特徴的なライドシェアのLyftが、SUV車によるプレミアムサービスを開始する準備をしている。

Lyftのホームページより

TechCrunchによると、車は白のFord Explorerを使うらしい。競合のUberは既にSUV車によるサービスを提供しており、それに対抗する。

これまではLyftアプリで車を呼ぶときに、どんな車が来るのかがわからなかった。乗車する人数が多い場合や大きな荷物がある場合に不便だった。SUV車を指定できれば1つ問題が解決する。

それにしても、Lyftはこのところ諸施策の発表に忙しい。3月には閑散時間帯に料金を最大50%値引きする「ハッピーアワー」を導入した。4月初めに2億5,000万ドルの資金調達(シリーズD)を行い、その直後に20%の料金値下げを実施した。4月24日にはさらに10%の料金値下げを行うとともに、提供都市を24都市追加して、60都市となった。数か月以内に国際展開も開始するようだ。

Lyftの勢いが止まらない。

Leave a Reply