Google Glassの一般販売が再開

Digg にシェア
Pocket

Googleのメガネ型ウェアラブル端末「Google Glass」の一般販売が再開された。ただしまだベータ版で、しかも買えるのは米国に住んでいる人だけだ。

Google Glassの販売サイトより

4月15日に1日限りの一般販売をしたばかり。そのときはすべて完売したとか言っていたような気もするが、さてはまだ在庫が残っていたか。

TechCrunchによると、今回の一般販売は期間が限定されていないが、「在庫がある限り」とされている。価格は1,500ドルと、相変わらず高い。

ベータ版なのだからもっと安くしてもよさそうなものだが、安くすると以前高く買った人たちから文句がでるだろうから、けっして安くしてはいけない。

Leave a Reply