Google Glassでも使えるキーボード

Digg にシェア
Pocket

Googleのメガネ型ウェアラブル端末「Google Glass」でも使える初めてのキーボードが出た。

カナダのWhirlscapeというスタートアップが開発したMinuumというソフトキーボード。Androidスマホ用としては去年の夏頃から出ていたが、このほどGoogle Glassでも使えるようになったと発表した。

キーの配列が1行で済むので場所を取らない。その分画面が広く使えるというメリットがある。入力方法が取っ付きにくそうだが慣れるとそうでもないようだ(何でもそうだ)。入力したい単語を予測して候補を表示する機能が優れているらしい。

特にウェアラブル端末で使いやすいように配慮されているらしい。指輪型端末や目の動きで入力したり、腕にキーボードを表示させて指で触って入力することもできるらしい。

Google Glassはこれまでキーボード入力ができなかったのが不便だった。それができると使い勝手が随分良くなるはずだ。早速試してみようと、まずスマホの方にMinuumを入れてみたが、使おうとしたら、警告メッセージが。

「このキーボードはクレジットカード番号などの個人情報が収集される可能性がありますが、それでも使いますか」と。

こんなメッセージを出されては使いにくいではないか。本当に使っても大丈夫なものだけリリースしてほしいものだ。

Leave a Reply