AT&Tのプリペイドプランでタブレットも利用可能に

Digg にシェア
Pocket

AT&Tのプリペイドプラン「GoPhone」で、タブレットも使えるようになった。

AT&Tのホームページより
AT&Tのホームページより

実を言うと、今までタブレットが使えなかったというのがやや驚きだ。もっとも「GoPhone」という名前からして、ケータイしか使えなくてもおかしくはないが。タブレットに限らずスマホでも、GoPhoneで使える機種は限られている。

GoPhoneでタブレットを利用するには、タブレット本体は今持っていればそれを持ち込むか、または別途どこかで購入したものを使用する。AT&TからはSIM(9.99ドル)を購入する。

残念ながらすべてのタブレットが使えるわけではない。AT&TのWebサイトで対応機種を確認する必要がある。たとえばiPadの場合で言えば、iPad 3とiPad miniは使えるが、それ以前の古いiPadは使えない。

さらにAT&Tのネットワークに対応していることを確認する必要がある。使えるのはAT&TのマルチバンドGSM、UMTS、LTEに対応しているか、またはアンロック版のマルチバンドGSM(850/1900MHz)、UMTS(850/1900MHz)、LTE(Band 2 – 1900MHz/Band 4 – 1700MHz/Band 5 – 800MHz/Band 17 – 700MHz)に対応しているものだけだ。

GoPhoneのタブレット用料金プランは月15ドルで250MB、30ドルで3GB、50ドルで5GBの3種類。これはAT&Tのポストペイドの料金とほぼ同じだ。他社と比べて特に安く設定されているわけではない。

T-Mobileからタブレット顧客を積極的に奪おうとしているようではなさそうだ。

Leave a Reply