Amazonの「Fire Phone」はケータイの新しいカタチ

Digg にシェア
Pocket

以前から噂されていたAmazonのスマホ「Fire Phone」がとうとう発表された。今までのスマホにはない機能があり、ケータイの新しいカタチになるかもしれないと注目されている。

Fire Phone発表イベントの映像より
Fire Phone発表イベントの映像より

ユニークな新機能の1つが「Firefly」。カメラやマイクでモノや音や映像などを認識して、すぐにその関連情報を表示したりAmazonのショッピングサイトで購入したりできるというもの。

音楽を認識して曲名や関連情報を表示する「Shazam」というアプリがあるが、これを音楽だけでなく現実世界のあらゆるモノに広げたものと言える。

もう1つの新機能は「Dynamic Perspective」。これはスマホの四隅に搭載された広角赤外線カメラやその他のセンサーによりユーザがどういう風にスマホを持ち、どういう風に動かしているかなどを細かく認識することができる。

これにより、ユーザの顔やスマホの細かい動きを認識して、それに応じた機能やサービスを提供することが可能になる。画面が立体的に見えるように表示させることもできる。

ユーザにとってスマホの操作方法のオプションが広がるだけでなく、開発者にとってこれまでにないアプリやサービスの開発を可能にする道を拓く画期的なものだ、という見方をTechCrunchが紹介している。

iPhoneの登場によりケータイのユーザインターフェイスが一変した。画面上でタップ、スワイプ、ピンチイン/ピンチアウトなどにより操作することが可能になった。これにより、便利で使いやすい多彩なアプリやサービスが開発されるようになった。

Amazonのスマホがそれと同様に時代を画するような存在になるのか、それともFacebookスマホ(HTC First)のようにすぐに消えてしまうのか、見守ることとしたい。

Leave a Reply