T-Mobileに対抗しSprintが30日間無償トライアル

Digg にシェア
Pocket

T-MobileがiPhone 5sを1週間無償貸与する施策を発表したのに対抗し、Sprintが30日間無償トライアルを発表した。6月27日から開始する。

 

Sprintのホームページより
Sprintのホームページより

Sprintの30日間無償トライアルはT-Mobileの無償貸与とは異なり、ユーザは一旦通常どおり料金等を支払い、30日以内に返品すれば解約でき、その場合は早期解約料などの違約金は一切かからず、支払った料金等はすべて返金されるというもの。

今までも購入後14日以内なら理由を問わず解約でき、早期解約料はかからなかったが、それまでに使ったサービスの料金等は日割りで支払わなければならず、さらに携帯やスマホの場合は35ドル、タブレットの場合は75ドルの「リストッキングフィー」と呼ばれる返品手数料を支払わなければならなかった。

今回発表した30日間無償トライアルはそのような手数料等も一切かからないという点でユーザのメリットは大きい。T-Mobileに触発されて、かなり思い切った施策を打ち出したものだ。

とても一緒になろうとしている会社とは思えないほどの対抗意識だ。

Leave a Reply