T-Mobileが「テストドライブ」の返品を受け付けてくれた

Digg にシェア
Pocket

T-Mobileの「テストドライブ」を利用してiPhone 5sを1週間借り、返品しようとしたら受け付けてくれなかった件の続編。何と別のショップでは簡単に受け付けて処理してくれた。

tmst001

借りてから6日後に返しに行ったときは、オーダーナンバーがないと処理できないと言われた。泣く泣く一旦家に戻り、メールをチェックしてオーダーナンバーを確認し、またショップに行こうとしたが、ふと考えた。

オーターナンバーがないと処理できないというのはどうも怪しい。担当者がやり方を知らないだけではないか。アメリカでは担当者によって言うことが違うことがよくある。別のショップに行けば対応が違うのではないか。

というわけで、この前行ったショップからさらに車で15分ほどのところにある別のショップに行ってみた。一応オーダーナンバーの書いてあるメールの写しも持って行ったが、最初は出さず、どうしても必要と言われたら出そうと思っていた。

入店してすぐに出迎えてくれたスタッフに「テストドライブのiPhoneを返しに来た」と言い、箱ごと手渡すと、「オーケー」と言って気持ちよくやってくれた。いつ「オーダーナンバー」のことを言われるのかと、そわそわして待ち構えていた。

ところがなかなか言われない。名前を聞かれたので告げると、ディスプレイ上の情報と合っていたようで、うなづく。それ以上の情報は求められずに処理ができたようで、確かに返品したとの記載のあるレシートをくれた。完了した。

こんなにすんなりと手続きが済むことはアメリカでは珍しい。最初からこのショップに行っていれば良かった。そうすればその場でT-Mobileに乗り換えていたかもしれない。しかしショップによってこれほど対応が違うというのは問題だ。残念ながらまだT-Mobileに乗り換える気にはなれない。

Leave a Reply