T-Mobileがプリペイド顧客数No.1

Digg にシェア
Pocket

最近何かと業界を騒がせているT-Mobileが、このたびプリペイドサービスの顧客数でSprintを抜いてNo.1になったと発表した。

tmpp01

T-Mobileによると、最新のプリペイド顧客数はT-Mobileが1,564万件、Sprintが1,519万件、AT&Tが1,134万件、Verizonが604万件。ちょうどポストペイドの顧客数と順序が逆になっているのが面白い。

なお、T-Mobileのプリペイド顧客数のうち、1,000万件以上はMetroPCSの顧客だから、もしT-MobileがMetroPCSを買収していなかったら、T-MobileはVerizonよりも下の5位にとどまっていたところだ。

また、もしT-MobileとSprintの合併が実現していたら、プリペイド顧客数は3,000万件以上と、すごいことになっていたところだ。もっともそのときは、T-MobileではなくSprintはすごいという話になっていたかもしれない。

ReutersによればT-Mobileは、プリペイドとポストペイドを合わせたトータルの顧客数でも今年中にSprintを抜いて3位の座を奪い取る、と鼻息が荒い。

まだまだ業界の賑やかさは続きそうだ。

Leave a Reply