Amazonがモバイル決済でSquareに対抗

Digg にシェア
Pocket

AmazonがSquareによく似たモバイル決済ソリューションを開始した。スマホやタブレットを使って低コストで本格的なPOSシステムが構築できる。

Amazon Local Registerのホームページより
Amazon Local Registerのホームページより

その名も、Squareの「Register」に対抗して、Amazonは「Local Register」。スマホやタブレットに挿して使えるクレジットカードリーダーは10ドルだが、決済手数料の最初の10ドルが返金されるので実質無料になる。

レシート印字用プリンタ(239.95ドル)や現金保管用引出し(96.43ドル)もオプションで購入できる。カードリーダー、Kindle HDX 8.9″、レシート印字用プリンタ、現金保管用引出しのセットで599ドル。

AmazonのLocal Register販売サイトより
Amazonの販売サイトより

カードをスワイプして決済した場合の決済手数料は、Squareの2.75%に対抗して、Amazonは1.75%。ただしこれは10月31日までに申込んだ場合の特別レートで、2015年12月まで適用される。2016年1月からは2.5%になる。それでもSquareより安い。

対応するスマホは今のところiPhone(4から5s/5cまで)とGalaxy(S3、S4、S5)、タブレットはiPad、iPad mini、Kindle Fire HD/HDXのみ。Fire Phoneには対応していないようだ。

ところでずいぶん競争が激しそうなモバイル決済業界だが、Squareは2010年5月からサービスを提供しており、もう4年以上にもなるが、決済手数料は2.75%のまま変わっていない。

競合他社の決済手数料は、PayPal Hereが2.7%、IntuitのGoPaymentが2.4%。ここに参入してきたAmazonの1.75%はかなりインパクトが大きい。Squareに強敵現る、といったところだ。

Squareがこれからも価格競争に巻き込まれずにやっていけるかどうか、注目したい。

Leave a Reply