WalmartがiPhone 5s/5cをさらに値下げ

Digg にシェア
Pocket

大手スーパーのWalmartがiPhone 5sと5cの本体価格を値下げした。5cは何と97セント。

Walmartのホームページより
Walmartのホームページより

iPhone 5s(16GBモデル、2年契約。以下同じ)は今まで99ドルだったのが79ドルに、iPhone 5cは今まで29ドルだったのが97セントになった。

キャリアはVerizon、AT&T、Sprint、US Cellularから選べる。店頭販売のみの取扱だ。9月9日にはAppleがiPhone 6を発表すると噂されているので、在庫一掃セールと見られる。

ところがMashableは、「Walmartで97セントのiPhone 5cを買ってはいけない4つの理由」として、以下を挙げている。

1. 他では無料で手に入る方法がある。T-Mobile、AT&T、Verizon、Sprintもいずれも頭金ゼロで契約なしで販売する制度がある。

2. iPhone 5がカラフルになっただけ。中味は2年遅れのもの。

3. 近いうちにどこでも安く買えるようになる。iPhone 6が発表されれば旧モデルは値下げされる。

4. 2年契約は時代遅れ。最近は分割払い・契約なしで買うのが賢いやり方だ。

このうち、2から4までは人それぞれに考え方があるだろうが、1にはイチャモンをつけたい。頭金ゼロと無料とは違う。(それはMashableのライターもわかって書いているのだが。)

たとえばT-Mobileでは頭金なしで、月々22.91ドルの24回払いで購入できるが、端末代金のトータル金額は549.84ドル。

それに対して、Walmartで2年契約で購入する場合は、2年間のプラン料金に含まれる端末代金は450ドル程度と考えられるので、2年で買い換えるとすればWalmartで買った方が100ドル近く安くなる。

もう少し待てばもっといい条件で買えるかもしれないというのはそのとおりだが、それはいつのときでも一緒だ。結局は買いたいときが買い時だ。

Leave a Reply