T-Mobileが下取最高価格保証

Digg にシェア
Pocket

iPhone 6の発表に先立ち、T-Mobileが下取最高価格保証を発表した。

T-Mobileのホームページより
T-Mobileのホームページより

他の3キャリア(Verizon、AT&T、Sprint)の下取価格がT-Mobileよりも高ければ、T-Mobileもそれと同じ価格にした上でさらに50ドル上乗せするというもの。

スマホ本体の価格はどこも横並び、となれば、後は旧端末の下取価格で勝負するしかない。たしかに下取価格は最高300ドルなどと謳っているキャリアもあるが、実際にいくらになるのかはキャリアの裁量次第というところがあり、そこに「ぼったくり」の余地があるとT-Mobileは指摘する。

ユーザはT-Mobileで旧端末を下取りに出して新端末を購入した後、3キャリアがもっと高い下取価格を提示していないかを調べて、もし高い価格を見つけたら下取りから7日以内に電話かオンラインでT-Mobileに申告しないといけない。

T-MobileはT-Mobileで、なるべくコストを抑えるためには、他社の下取価格をこまめに調査して、それ以上の価格を提示する必要がある。

他社は他社で、T-Mobileの思いどおりにはさせないためには、T-Mobileや買取業者の下取価格を調査して、なるべく高くて損しない程度の価格を提示する必要がある。

みんな忙しくなりそうだ。

 

Leave a Reply