iPhone 6 PlusはSprintが狙い目

Digg にシェア
Pocket

iPhone 6と6 Plusの品薄状態が続いている。特にiPhone 6 Plusは在庫がほとんどない上、納期も長く、入手が難しい。キャリアにこだわらなければSprintが狙い目だ。

近所のAppleストアの在庫状況をAppleのホームページでチェックすることができる。GottaBeMobileがiPhone 6 Plusの在庫状況を調べたところ、AT&TとT-Mobileは全モデルが在庫ゼロ。Verizonはシルバーの64GBモデルだけ在庫があったが、他のモデルは在庫ゼロ。

それに引き換え、Sprintはずいぶん在庫があった。グレーの64GBだけはどのAppleストアにも在庫がなかったが、他のモデルはどこかのストアでは在庫があるという状態だった。

念のためサンフランシスコ周辺のAppleストアの在庫状況を調べてみた。やはりVerizon、AT&T、T-Mobileの回線だと全モデルが在庫ゼロ。Sprintでシルバーの64GBモデルの在庫があるAppleストアが2店舗見つかったが、その他のモデルはSprintでさえも在庫がなかった。

ipse02

ipse03

この品薄状態がいつまで続くのか。それは誰にもわからないが、例年ビッグセールが行われるブラックフライデー(サンクスギビングデーの翌日、今年は11月28日)の頃には品薄状態が解消されている。

今年もそうなるのか、iPhone 6 Plusの超品薄状態からすると難しいのか、注目することとしたい。