T-MobileのiPhone 6 Plusが「No Service」

Digg にシェア
Pocket

届いたばかりのT-MobileのiPhone 6 Plusが、「No Service」と表示されて、セルラー回線が使えない。

tmns02

問題があるのは同時に購入したT-MobileのiPhone 6 Plusの4台のうち1台だけ。画面左上のネットワーク名が表示されるところが「No Service」となっている。電源を入れると一瞬「Searching…」となるが、すぐに「No Service」になってしまう。Wi-Fiは問題なく使える。

既知の問題なのかネットで調べてみたら、同様のトラブルがいくつも出てくる。解決方法としては、一度「機内モード」にして、それを解除すると直ったというものや、一度「モバイルデータ通信」をオフにして、またオンにすれば直ったというものや、一度SIMカードを抜いて、電源を入れて、切って、またSIMカードを入れて電源を入れたら直ったという例があり、全部やってみたが、直らない。

問題のSIMカードをiPhone 5に入れて使ってから、またそのSIMカードをiPhone 6 Plusに戻してみたら、不思議なことに直っていたとの例もあり、そのとおりやってみたが、直らない。

問題のSIMカードを他のiPhoneに入れてみたら、問題なく使える。逆に他のiPhoneのSIMカードを問題のiPhoneに入れてみたら、やはり「No Service」になるので、これはSIMカードの問題ではなく、iPhone本体の問題のようだ。

T-Mobileのカスターサービスに電話してみた。状況を伝えると、テクニカルサポートに転送された。指示されたとおりにSIMカードの番号や端末識別番号(IMEI)などを伝えると、T-Mobileに登録されているSIMカードやIMEIと番号が違うという。別のiPhoneのSIMが間違って入っているだけだから、交換すれば使えるという。こんな間違いがあるなんて、と笑っていた。

それなら、他にも間違ったSIMが入っているiPhoneがあるはずなのに、他のiPhoneはすべて正常に使えるのはどういうわけかと聞いてみたら、わからないと笑いながら答えた。とりあえず、今できるアドバイスとしてはそれだけなので試してほしいというので、試してみることにして電話を切った。

4台のiPhoneのSIMを全部入れ替えてみたが、やはり状況は変わらず、どのSIMでも問題のiPhoneに入れた時だけ「No Service」となり、別のiPhoneでは正常に使える。

カスタマーサービスもテクニカルサポートも当てにならない。今まで使っていたVerizonや以前使っていたSprintではこんなことはなかった。こんなところで「アンキャリア」らしさを発揮しないでほしい。