iPhone 5は「怪物」

Digg にシェア
Pocket

今年はiPhone 5が出るとの期待が高まっている。4Sが発表されたとき、多くの人は失望した。5だと思ったら4Sだったと。それでも2011年第4四半期の販売台数は3000万台を超えたと見られる。4Sでさえこの売れ行き。完全にモデルチェンジした5が出たら・・・

AppleInsiderによると、金融サービス会社Piper Jaffrayのアナリスト、Gene Munster氏はiPhone 5を「モンスター(怪物)」だと評する。同四半期のiPhone 4Sの販売台数を2600〜3000万台と予測していた同氏は、NPDグループの最新のデータを見て3400万台に修正した。

iPhone 4Sの2011年第3四半期の販売台数は1710万台。同社が実施したアンケート調査ではiPhoneユーザーの94%が新しいiPhoneに買い替えるとの結果が出ていたが、第4四半期の数字が3000万台を超えたとすれば、その調査結果が裏付けられたことになる。

完全モデルチェンジされたiPhone 5は8月に出る、と同社は予想する。それも上記の調査結果からすると「怪物級の大ヒット」になるという。

Appleの四半期業績の公式発表は1月24日の市場終了後に予定されている。

Leave a Reply