NFCを教育現場で活用する

Digg にシェア
Pocket

NFCを教育現場でも活用し、子供の学習効果の向上や管理を容易にするシステムが登場した。

RedCritterはもともとはビジネスの現場で社員の目標達成状況の管理や評定などが行えるプラットフォームを提供する。ゲームの要素を取り入れた「ゲーミフィケーション」により業績アップを図ろうというもの。

これを教育の現場に応用したのがRedCritter Teacherという教師向けの管理アプリだ。ゲームの要素を取り入れて、子供の学習に対するモチベーションを高め、学習効果を上げようというもの。

RedCritter Teacherのプロモーションビデオより
RedCritter Teacherのデモビデオより

先生はタブレットやパソコンなどで生徒のプロフィールや学習状況を管理したり評価したりフィードバックしたりすることができる。

生徒にNFC対応のリストバンドを装着させ、何かを達成したりいいことをしたりしたときに、リストバンドを先生のNFC対応端末にタップするとバッジや賞状や仮想マネーなどがもらえるような仕組みにもできる。

子供の学習状況を親もリアルタイムに把握できる。週次で達成状況のサマリーを表示することもできる。成績優秀者を顔写真とともに壁のデジタルボードに表示させてリアルタイムにクラス全体に知らせることのできるWallboardという機能もある。

バッジや特典などはカスタマイズすることができるので、いかに面白くて効果の上がるものに仕立てることができるか、教師の腕の見せ所にもなる。

「未来の教育」に少し近づいている感じがする。