Appleの四半期決算は未曾有の利益

Digg にシェア
Pocket

Appleが2015年第1四半期(2014年10-12月期)の決算を発表した。iPhoneの販売が好調で未曾有の利益を記録した。

売上が746億ドル、利益が180億ドル。この利益は、TechCrunchも指摘するように、Appleとして過去最大なのはもちろん、全世界の企業の中でも史上最大だという点で特筆すべきものだ。

四半期利益の歴代10位(ウィキペディアより)
四半期利益の歴代10位(ウィキペディアより)

ウィキペディアによると、これまでの四半期利益の最高記録はロシアのGazpromという石油会社が2011年第1四半期に達成した162.4億ドルだった。Appleが今回、新記録を塗り替えたというわけだ。ウィキペディアも早速更新されていた。

ちなみに、TechCrunchも指摘するように、四半期利益の歴代20位のうち、15位が石油会社、それもほとんど(12位)がExxonMobilだ。残りの5位がすべてAppleだ。

Appleもすごいが、石油会社(とりわけExxonMobil)もすごい。儲けすぎだ。