AT&Tから「サービス承諾書」が届いた

Digg にシェア
Pocket

AT&Tから「サービス承諾書(Service Acceptance Notice)」なるものが郵送されてきた。最近AT&Tのサービスを解約した覚えはあるが申し込んだ覚えはない。

そもそも封筒の差出人はフロリダ州オーランドのPO Boxの住所のみで、AT&Tという名前はどこにも書いていない。中を開けて初めてAT&Tからだとわかった。

封筒の外側は単に「サービス承諾書」と書いてあるだけで、宣伝色は一切ないので、重要書類のように見える。何のサービスを申し込んでしまったのだろうと、必然的に開封することになる。それがAT&Tの狙いだ。

一見してDMだとわかると開封せずにゴミ箱行きになることが多いからだろう。DMは開封してもらうまでが大変だ。どうすれば即ゴミ箱行きということにならないで済むか、いろいろ考えた末の手法だろう。

開封してみると「おめでとうございます。あなたは50ドルのギフトカード付の月59ドルのU-verse TV・インターネットサービスに選ばれました」とのメッセージ。まるで宝くじでも当たったかのようだ。「抽選に当たりました」とか言って何かを買わせる手口は昔からあるが、未だに健在だ。

AT&Tから来た「サービス承諾書」
AT&Tから来た「サービス承諾書」

さらに「この特別プロモーションを利用するには、3月10日までに電話か特設Webサイト(att.com/UV17)で手続きをするように」とある。念のためWebサイトを見てみると、同じ内容のオファーが表示される。

特別プロモーションのページ(AT&TのWebサイトより)
特別プロモーションのページ(AT&TのWebサイトより)

「特別プロモーション」とは言っても、50ドルのギフトカード以外は一般向けのWebサイトの料金表どおりの内容だ。しかも今なら一般向けのWebサイトで150ドルのギフトカードがもらえるプロモーションをしている。

AT&Tの一般向けプロモーション(AT&Tのホームページより)
AT&Tの一般向けプロモーション(AT&Tのホームページより)

すなわち、「特別プロモーション」とは、一般向けに比べて特別に不利なサービスのことだった。そして「サービス承諾書」とは、この特別に不利なサービスを利用することを承諾しますという意味だった。