自動車会社が「4G LTE Wi-Fi」を宣伝

Digg にシェア
Pocket

テレビのCMで「4G LTE Wi-Fi」を宣伝していたので、どこの通信キャリアだろうと思ったら、車の宣伝だった。

最近、GMのChevrolertが盛んに「4G LTE Wi-Fi」を宣伝をしている。「乗用車にもトラックにもクロスオーバー車にも4G LTE Wi-Fiを組み込んだ最初で唯一の自動車会社」だと訴求する。ネットワークかアプリを宣伝しているのかと思う。それ以外、車の性能や特徴などの宣伝文句は一切ない。

2月初めにスーパーボウルで流したCMもそうだった。これからスーパーボウルが始まるというときに「テレビが映らなくなったらどうする?」、「GMのトラック『Colorado』の新型車にはすべて4G LTE Wi-Fiが組み込まれている」、GMだったら「車内でゲームを流すことができたのに」というもの。

車を宣伝しているんだかネットワークを宣伝しているんだかわからない。ネットワークはAT&Tが提供しているが、CMの中に「AT&T」の名前は一切出てこない。GMが通信会社で、車は通信端末の1つでしかないように見える。

実際、AT&Tのホームページでは「車がWi-Fiホットスポットになる」と宣伝しているし、AT&TのMobile Share Planに加入していると、タブレットを追加するのと同じように月々10ドルの追加料金で「車」も追加できる。

ちなみにGMのBuickのホームページには「データ料金プラン」が掲載されている。

Buickのホームページより
Buickのホームページより

これからは車を買うときにも料金プランを選択しないといけなくなる。車の早期買換えもしやすくなるかもしれない。