AT&Tのスマホが無料になるクレカが届いた

Digg にシェア
Pocket

AT&Tのスマホが無料になるクレジットカードがあるというので申し込んでみた。

AT&TがCiti Groupと提携して発行した「AT&T Access More Card」。申し込んでから10日くらいでカードが届いた。

実はこのカード、見かけがちょっと変わっている。表が裏で、裏が表だ。それなら表を裏と呼び、裏を表と呼べばいいではないかと思うかもしれないが、そう単純なものではない。

何と言うか、表と裏が渾然としているというか、表裏一体というか・・・

通常はカードの表にはカード番号、有効期限、氏名、ICチップ、カードのロゴが入り、裏には磁気ストライプ、サイン欄、セキュリティコード、カード会社の連絡先がある。

表(と思われる側)
表(と思われる側)

AT&Tのカードは、表(と思われる側)にAT&TとCitiのロゴ、ICチップ、カード名、氏名が入り、裏(と思われる側)には磁気ストライプ、カード番号、有効期限、氏名、サイン欄、セキュリティコード、カードのロゴ、カード会社の連絡先が入っている。

裏(と思われる側)
裏(と思われる側)

表(と思われる側)はシンプルですっきりしているが、裏(と思われる側)にはごちゃごちゃと情報が詰まっている感じだ。

しかも通常はカード番号、有効期限、氏名はエンボス加工されて浮き上がっているものだが、AT&Tのカードは透明なテープにプリントしてから貼ったような感じで、文字が浮き上がってはいない。。

だから、AT&Tのカードは決済のときにガッチャンコ式のインプリンタでは使えない。もっとも今どきガッチャンコ式を使っている場面はあまり見かけなくなったが。

さて、カードの形状などはどうでもいいが、このカードを入手した目的は、AT&Tのスマホをタダで入手することだ。早速iPhone 6を申し込んでみることとしたい。