Puppy Wirelessのすごさ

Digg にシェア
Pocket

VerizonのMVNOのPuppy Wirelessが6月1日から4G LTEサービスを開始する。この会社はある意味すごい。

Puppy WirelessはKitty Wirelessの子会社で、Kitty WirelessはこれまでPage Plusの販売代理店をしていたが、Page Plusの代理店も継続しながら、自ら子会社Puppy Wirelessを作ってVerizonから直接回線を借りてMVNOサービスを開始する。

一方、Page PlusはTracFoneの子会社で、TracFoneはメキシコのAmerica Mobilの子会社で、Verizon、AT&T、T-Mobileから回線を借りているMVNOだが、Kitty Wirelessとは販売代理店以外の関係はない。

ややこしい話はこれくらいにして、これからがPuppy Wireless/Kitty Wirelessのすごいところだ。

まずはKitty Wirelessのホームページが手作り感満載だ。動画や写真やFlashなどは使わず、文字を中心とした実に素朴な作りだ。これについては多くの人から指摘があるようで、Q&Aに弁明が載っている。要約すると、

Q: ホームページはなぜダサいのですか。
A: いい質問です。何しろ25か月間で3100%以上も成長しているもので忙しくて忙しくて。そんな中、Webサイトは自分たちで作っているのだから、完璧にはできません。あちらこちらおかしいのはわかっています。でも、情報がわかればいいじゃないですか。2013年中には一流のWeb開発チームを雇って、完璧なWeb 2.0仕様に改良するつもりです。でもサービスは絶対最高なのでご安心を。(2013年はとうに過ぎたが、直ってないぞ!)

Kitty Wirelessのホームページより(以下同じ)
Kitty Wirelessのホームページより(以下同じ)

新たに開始する4G LTEサービスについて、開始後2-6週間は障害がある予定で、解決しなければならない問題があるので、そこのところよろしくと理解を求めている。それゆえ、SIMカードを注文するのは今でもいいが、アクティベートや番号移行はすぐにしないで、故障を直す時間をくれるようにとアドバイスしている。

pw06

週7日オープンしていると宣伝しておきながら、日曜日はスタッフ全員が休みだと言い放つ。その説明がくどい。「誰でも休息は必要だ。日曜日は我々全員の休息日だ。日曜日はチーム全員オフにつき、格別のご理解とご支援をよろしく」とのたまっている。

pw03

一旦購入したら何があっても絶対返金には応じないと強硬に言い張っている。別の電話番号に分数を移行することも認めない。これはPage Plusの方針のようだ。

pw04

他にもたとえば、「料金は安くない」と念を押したり、「連絡は電話でなくてメールがいい」など、すごいところが多々ある。

こんなに強気の商売が成り立つのか。顧客の受けはどうなのだろう。「3100%成長した」と言っているので、もしかしたらこのサービスを利用している人が3100人以上いるのかもしれない。

そうだとしたら、これはすごいことだ。