Amazonがグロサリーのドライブスルーを計画

Digg にシェア
Pocket

Amazonがグロサリーのドライブスルーができる店舗をシリコンバレーに設置するらしい。

Silicon Valley Business Journalによると、不動産デベロッパーがシリコンバレーのサニーベールにグロサリーのドライブスルーが可能な店舗を設置する計画書を市に提出した。

店舗のイメージ図(Silicon Valley Business Journalより)
店舗のイメージ図(Silicon Valley Business Journalより)

この店舗のテナント名は公表されていないが、事情に詳しい関係者によるとAmazonがテナントになるらしい。

ネットで事前に注文した品物を車に乗ったまま受け取れるようになる。

食料品や日用品などの買い物は、これまでは店舗に足を運ぶのが当たり前だった。

最近はネットで注文すると宅配してくれるサービスも出てきた。Amazonも「AmazonFresh」というグロサリーのネット通販サービスを既に提供している。

しかしこれだと配達の手間や費用がかかる。買う方は グロサリーの買い物に高額な配達料は払いたくない。売る方は人手で配達するからには手間がかかるので、相応の配達料をもらわないとやってられない。

ドライブスルーで両者の折り合いをつけようというわけだ。買う方から見れば、今までより少し便利になるが少し面倒でもある。

できれば無料で宅配してくれる方法も考えてもらいたい。