BlackBerryのAndroidスマホ

Bookmark this on Digg
Pocket

BlackBerryのAndroidスマホが開発されているらしい。

CrackBerryのサイトより
CrackBerryのWebサイトより

Androidを搭載したBlackBerry端末(コードネームは「Venice」)をEngadgetが紹介している。

BlackBerryの特徴的なところは物理的なQWERTYキーボードが付いていること。このVeniceは本体をスライドさせることで物理キーボードが出てくる。

BlackBerryの特徴を維持した上で、Androidの豊富なアプリも使えるようにした。カメラも画素数が18メガピクセルと高性能だ。

ところでこれはBlackBerry端末と呼べるのか。少なくともOS別シェアではAndroid端末に含まれるのだろう。

Engadgetの記事の元ネタはCrackBerryというBlackBerry専門の情報サイト。BlackBerryにはまだ根強いファンがいるようだ。

余談だが、BlackBerryを中毒のように常時使う人や、そのように使われるBlackBerry端末を「CrackBerry」と呼んでいる。これは実にうまい造語だ。

「Crack」には「コカイン」の意味がある。麻薬中毒のように常習的にBlackBerryを使う人を表すにはぴったりの言葉だ。

CrackBerry Storyによれば、辞書の「Webster’s Dictionary」が2006年11月に「CrackBerry」を2006年新語大賞に選んだそうだ。

この言葉を考えた人たちに拍手を送りたい。