AppleストアでiPhoneを買うとWatchが50ドル引き

Digg にシェア
Pocket

Appleが割引セールをしている。iPhoneを購入するとApple Watchが50ドル引きになる。

Macrumorsによれば、このプロモーションは10月30日から11月15日までの期間限定。購入するiPhoneはどのモデルでもいいが、割引になるWatchは「Watch Sport」と「Watch」の2種類に限られる。

ただしAppleストアの店頭販売のみで、しかもカリフォルニア州とマサチューセッツ州の限られた参加店だけでの実施。

Appleにしては珍しい。こんなプロモーションをするということは、Watchの売れ行きがイマイチなのかと勘ぐってしまう。実際そのようだ。

AppleはWatchの販売台数を発表していないが、楽天傘下の調査会社、Slice Intelligenceが独自手法で販売台数を割り出しているのをMarketWatchが紹介している。

Slice/MarketWatchより
Slice/MarketWatchより

それによると、Watchの米国内での1日平均の販売台数が、4月10日の開始時点では20万台だったのが6月には2万台以下に落ち込んでいる。巷では「Watchは大失敗」とのも上がっている。

「iPhoneとセットで50ドル引き」程度のプロモーションでは、この不振を打開できるかどうか疑問だが、まだ思い切った値引きをするほどではないのだろう。

それよりもWatchで何ができるのか、それが問題だ。