T-Mobileがギフト満載のホリデーセール

Digg にシェア
Pocket

T-Mobileがブラックフライデーとサイバーマンデーを前に、ギフト満載のホリデーセールを発表した。

まずはiPhoneの増量ギフト。オンラインでiPhone 6sか6s Plusを購入すると、無料で容量のアップグレードをしてくれる。例えば16GBは64GBに、64GBは128GBにしてくれる。64GBと128GBのモデルをそれぞれ一つ下の容量の価格に値引きしてくれると言い換えてもいい。

T-Mobileのホームページより
T-Mobileのホームページより

次は既存のSimple Choiceプランの顧客に対し、高速データを3か月無制限にしてくれる。3か月も長持ちするギフトだ。11月23日現在でSimple Choiceのポストペイドプランを利用している顧客が対象。特に手続き不要で12月1日から3月1日まで自動的に無制限の高速データが提供される。

これはホリデーギフト月間の「Un-carrier Unwrapped(開けてびっくりアンキャリア)」の一環。これから1か月間、毎週1回ギフトを発表する。今回はT-Mobileの既存顧客が対象だったので、次回以降は他社利用中の顧客向けに、毎週1キャリアずつ、何かプレゼントをくれるそうだ。

と言って2日後に発表したのが、Sprintの顧客向け200ドル進呈ギフト。これはSprintからT-Mobileに乗り換えたら1回線につき200ドルあげますというもの。このギフトをもらうために、例えば既存端末を下取りに出さないといけないなどの条件は付いていない。

T-Mobileはこれとは別に、他社から乗り換えて既存端末を下取りに出すと、他社の解約料や端末の残債を含めて最大650ドルまで返金するというプロモーションをしているが、今回の200ドルはそれに上乗せされるもの。すなわちSprintの顧客がT-Mobileに乗り換えて既存端末を下取りに出すと最大850ドルまで返金されることになる。

何だか、一度Sprintに乗り換えてから、またT-Mobileに戻ってみたい気持ちになってきた。