T-Mobileのホリデーセール、次はAT&Tを狙う

Digg にシェア
Pocket

T-Mobileはギフト満載のホリデーセールの一環で、毎週1社ずつ競合他社をターゲットにしたギフトを提供することにしているが、12月3日にはAT&Tの顧客を対象に、iPhone 6sの128GBモデルを200ドル値下げすると発表した。

tmat01

先週(11月26日)はSprintの顧客を対象に、T-Mobileに乗り換えると1回線につき200ドル進呈するというものだった。

今週のAT&T顧客向けギフトは、金額は同じだが、iPhone 6sの128GBモデルに限定されている。同モデルは通常の定価が849.99ドルのところ、16GBと同じ649.99ドルとなる。12月4日から13日までの期間限定だ。

このギフトにはさらにおまけが付いている。Bluetoothスピーカやウエアラブル機器などのアクセサリが半額になり、最大125ドルまで割引きされるというものだ。

このギフトを利用するためには、既存端末を下取りに出す必要はないが、T-Mobileは別に、既存端末を下取りに出すと他社の早期解約料や端末代金の残債などを含め、最大650ドル返金する措置も実施中なので、それと組み合わせるとトータルで850ドル相当の優遇措置となる。

この金額も前回のSprint顧客向けギフトと同じだが、今回はアクセサリの割引分を含めると、トータルで最大975ドル相当の優遇措置となる。

一度AT&Tに乗り換えてから、またT-Mobileに戻ってみたい気持ちになってきた。