AT&Tがデータ無制限プランを復活

Digg にシェア
Pocket

AT&Tは1月11日、新しい無制限プランを導入すると発表した。音声、テキスト、データが全て使い放題になる。実施は1月12日。

ただしDirecTVかAT&T U-verseのTVサービスを利用することが条件。22GBを超えると混雑時には速度制限がかかる場合がある。期間限定となっているが、いつまでとは明記していない。

新無制限プランは、スマホ1台なら、プランチャージとアクセスチャージを合わせて月100ドル。追加はスマホ1台につき月40ドルのアクセスチャージが加算される。スマホ4台なら、今なら4台目のアクセスチャージが返金されるので、月180ドルで利用できる。

AT&Tのホームページより
AT&Tのホームページより

AT&Tの既存プランでは、スマホ1台の場合、5GBのプランで月75ドル、15GBのプランで月115ドルなので、15GB以上のプランを使うくらいなら無制限にした方がましだ。

スマホ4台の場合では、既存の15GBのプランで月160ドル、20GBのプランで月200ドルとなるので、20GB以上のプランを使うくらいなら無制限にした方がましだ。

タブレットを追加するときは、既存プランでは月10ドルの追加で済むのに、無制限プランでは月40ドルの追加となるので注意が必要だ。無制限プランに月10ドルでタブレットを追加するオプションもあるが、データは1GBしか使えない。

他社のプランと比較すると、VerizonのXXLプラン(18GB)はスマホ1台で月120ドル、T-Mobileの無制限プランはスマホ1台で月95ドル、Sprintの無制限プランはスマホ1台で月70ドル。AT&Tの新プランが丁度いいくらいの場所に入り込んできた。

AT&TとVerizonがデータ無制限プランを廃止したときは、いずれ全キャリアが廃止に向かう方向かと思いきや、意外にも復活の兆し。

データ無制限プランをユーザが求めていることは間違いない。