Sling TVのチャンネルにABCが追加

Digg にシェア
Pocket

Cord Cutters Newsによれば、Dish NetworkのTVストリーミングサービス「Sling TV」で視聴可能なチャンネルにABCが追加された。

ABCは米国の4大TVネットワーク(ABC、CBS、NBC、FOX)のひとつ。この種のチャンネルは地デジのチューナー付きテレビとアンテナがあれば無料で視聴できる。通常のケーブルTVなどでは基本パッケージに含まれている。

Sling TVの場合、ABCは月20ドルの基本パッケージには含まれず、月5ドルで追加できる「Broadcast Extra」パッケージに入っている。

Cord Cutters Newsより
Sling TVアプリ/Cord Cutters Newsより

通常無料で視聴できるチャンネルに追加料金を支払うというのはやや抵抗があるが、逆にCNNやESPNなど、通常ケーブルTVなどでは一番安いプランには入っていないようなチャンネルが、Sling TVでは基本パッケージに入っている。

The Wall Street Journalによれば、Sling TVはスタートしてから1年になるが、加入者数は今や60万件を超え、漸増傾向を維持しているという。

利用者の多数が既存の有料TVサービスの加入者ではない。すなわち、これまでに有料TVサービスに一度も加入したことがない(cord nevers)か、何年も前に解約してその後有料TVには加入していない、ミレニアル世代の人たちが中心だ。

カレッジフットボールのプレーオフで新規加入が増えたとの指摘もある。3月には「March Madness」と呼ばれるカレッジバスケットボールのトーナメントがあることから、さらに加入が増えるとも期待されている。

4大TVネットワークが入ればケーブルカットの動きに弾みがつきそうだ。