この映像を見て、4半世紀以前の記憶が呼び覚まされました。なんとも懐かしい。
これはニューヨークタイムズの資料室の紙焼き写真を分類して納めた何百もあるキャビネットを記者が検索している様子です。

いえ、私がNYタイムズの資料室に入ったことがあるわけではなく、古巣の職場の旧ビルの6階にあった資料室と作りと雰囲気がそっくりだったからです。お世話になりました。

と、同時にデジタル化で新聞社の中では先端的存在のNYタイムズで未だに資料写真をこんなアナログ風に保存し、利用していることに、ちょっと驚きました。

しかし、最近のCnetDigDay、NiemanLabvergeなどが一斉に報じた内容によると、NYタイムズは所蔵する500万枚とも800万枚とも見られるアナログの資料写真のデジタル化にこの夏から取り組んでいるそうです。

それがどこまで遡るのか?タイムズの創刊は1851年9月18日です。念のため、タイムズのサイトにあるTime Machineのページで創刊号の紙面をチェックしてみました。一面はこれです。

題字下にVol1とあり、値段は1セントと記されています。当時は4ページでしたが、もちろん、写真はどこにもありません。

Cnetの記事によると、1870年代まで遡ると見出しにもしていますので、暇に任せてTime Machineで1870年から探してみました。と言っても、1年365日分を探すのは大変なので、毎年の元日紙面を辿ってみました。

すると、1870年代の元日のタイムズ紙面には残念ながら1枚の写真も発見できませんでした。ちょっと飛んで1885年の8ページにもありません。1895年はどうか。16ページ建てで、写真はありませんが初めて肖像画やタバコの絵がありました。

さらに10年後の1905年。ありました。タイムズスクエアに完成したばかりのタイムズビルディングに新年の花火が上がった、という記事にバカでかい写真が一面にドーンと。

中面にはマジソンスクエアガーデンでの公立学校のスポーツ大会に出場する有望選手9人の顔写真などがあったり、後段はタイムズビルオープンに伴う特集になっていて写真がどっさり。ということは、この時期は写真掲載が当たり前になったのかと、1年前と半年前の紙面を見ましたが、全く写真を載せていません。

翌年も翌々年も同様です。1908年になって、ようやくありました。メソジスト教会の司教が肺炎で死んだという記事に上半身写真が添えられていました。1909年にはイタリアの地震で建物が倒壊した写真が「ロンドンタイムズからの転電」という記事に添えられています。

そして1910年、列車事故で銀行家が死亡という記事に、初めて「事故現場写真」が現れました。

1911年の元日紙面にも飛行機事故の写真などが何枚もありますので、どうも、この頃から、ニュース写真が多用されるようになった感じです。

こう振り返ると、1870年まで遡るというのは、元日紙面を見た限りでは、どういうことかちょっと不明です。紙面には掲載しなかったが様々な記録写真があるということかもしれませんが。

話を元に戻しますと、この何百万枚もの写真のスキャンには1年ほどかかるそうです。難題は、資料写真の裏に記録された「撮影対象」「撮影日」「撮影者」「掲載日」などの様々な手書きメモを読み取って、検索する時の手がかりになるタグを作ることだそう。

それを解決するのがグーグルのAI技術です。例えば1942年のクリスマス、ニューヨークのペンステーションの様子ですが、その裏にはこんなに書き込みがあり、人が解読、整理するのは大変ですが、どうやらAIはスムーズに整理してくれるようです。

そして、デジタル化された膨大な写真はグーグルクラウドのサーバーに収容され、編集記者は自分のパソコンから思いついたキーワードで目的の写真を呼び出して、記事に利用できるとのこと。もう、活用予定も決まっていて、「Past Tense」(過去の話)と題するシリーズを始めるそうで、最初は20世紀のカルフォルニア開発をいかに報じたかになるそうです。

そこで、ふと思いついて古巣のあのキャビネットに溢れていた資料写真はどうなったかが気になりました。ツテを頼って担当者に聞いたところ、1998年から2000年ごろにかけて集中的に資料写真のデジタル化を行い、自力で完成させたそうです。そして、肖像権や著作権などで問題のない一部は「よみうり報知写真館」として一般向けに公開されていて、ビジネスになっているそう。デジタル化した全写真は社内サーバーに保管され、社員の利用も簡単。なんだ、NYタイムズよりずっと先に行ってるんですね。

で、スキャンし終えた紙焼きの資料写真はどうなったかを聞いてみると、新社屋にできた図書室に書籍とともに書棚に整理して置いてあるそうです。冒頭ビデオにあったタイムズのものと同じ、懐かしい引き出し式キャビネットはもうないとのことでした。